国 / 地域を選択

  • Africa en fr
  • South Africa en
  • Middle East en
  • Saudi Arabia en

ライフサイエンス業界における保護ソリューション

当社までご相談ください。

生産 / 製造

当社の保護ソリューションは、クリーンルーム環境において、ワクチン、錠剤、抗がん剤などクリティカルな製品の製造中に二次汚染を排除します。 ​
詳細を見る

管理区域

当社は、管理区域やクリティカルな環境で作業をする作業者を保護し、作業者が製造する製品を保護することを最優先しています。 
詳細を見る

ラボ / 研究施設

当社は、ラボ環境において、化学的、生物学的、物理的危害から作業者を保護するソリューションを提供しています。 
詳細を見る

ニュース

クリーンルーム向けの最薄タイプの耐薬品性使い捨て手袋

化学物質から手を保護するクリーンルーム環境向けの革新的なソリューションをご紹介します。 Microflex 93-360 には、刺激の強い化学物質に対して優れた保護を発揮する革新的な三層設計に加え、抜群の装着感を提供するため人間工学に基づいた設計のやわらかい素材が採用されています。
詳細を見る

よくある質問

クリーンルーム用手袋が取得している認証を教えていただけますか?

CE マークが表示された当社のクリーンルーム用手袋はすべて個人用保護具(PPE)指令 89/686/EEC の要件を遵守していることを示す認証を取得しています。  PPE 指令の諸条件の下、当社の手袋は複雑な設計の PPE(カテゴリー III)に分類されています。 この認証により、当社は以下の規格に従って、自社の手袋に CE マークを表記し、自社の手袋が指令 89/686/EEC の基本的な安全要件を満たしていることを示すことが許可されています。 EN 420:2003:      保護手袋 - 一般要件 EN 374-1:2003:    化学物質と微生物に対する保護手袋。 用語と性能要件 EN 374-2:2003:    化学物質と微生物に対する保護手袋。 耐透過性の判断(レベル 3)EN 374-3:2003:    化学物質と微生物に対する保護手袋。 化学物質別の耐透過性の判断

アクセス制限バリアシステム(RABS)&アイソレーター用手袋 BioClean はどのように 100% 検査されていますか?

当社の製造工程では、全部で 5 つの製品検査が実施されます。 アクセス制限バリアシステム(RABS)&アイソレーター用の手袋はすべて、穴が開いていないか目視点検され、水圧と気圧の試験も実施されます。 水圧と気圧の試験は、指定の気圧まで手袋の中に空気を注入し、手袋を 3 分間水中に沈めて行われます。 製品にピンホールからの漏れがないかどうかを確認するため、水中の気泡が確認されます。 この 100% 検査を実施することにより、穴が開いていない手袋が提供されることが保証されます。また、この 100% 検査は、手術用手袋に対する AQL の統計的な標本抽出計画法に基づく手法よりも厳しい検査となっています。

私が使用する手袋は細胞毒性作用のある薬剤(化学療法薬)の取り扱いに適していますか?

当社は、この非常に専門的な領域における使用に適した手袋を幅広くご用意しています。 手袋は、細胞毒性作用のある様々な薬剤を対象に D6978-05(医療用手袋の化学療法薬剤(抗がん剤)の透過に対する抵抗性の評価基準)と照らし合わせて試験されており、ASTM 規格で定義されている定常浸透量 0.01µg/cm2/分という優れたバリア性能が示されています。これは EN 16523-1:2015 の定常浸透量よりも 100 倍厳しい水準に相当します。 ご要望に応じて詳細情報をご提供いたします。

ESD(静電気放電)特性が必要な場合、どの手袋を選べばよいでしょうか?

ニトリル製、ビニール製、ポリクロロプレン製の手袋は、ESD(静電気放電)特性に優れています。 ラテックス製の手袋は、ESD 特性が求められる用途には適していません。