国 / 地域を選択

管理区域 / クリティカルな環境 

なぜ我々があなたを助けることができるか

アンセルは、管理区域やクリティカルな環境で作業をする作業者だけでなく、生産中の製品や実施中の研究を保護することを最優先しています。 マイクロ電子製品に含まれる有害化学物質を取り扱っている場合や、バイオプロセシングに存在するバイオハザードにさらされている場合、完全に汚染がないことを徹底する必要がある医療機器を組み立てている場合など、あらゆる環境において、当社の個人用防護具製品は作業者、製品、研究を確実に保護します。

証明書

BioClean 滅菌製品の照射証明書(CoI)と処理証明書(CoP)、適合証明書(CoC)や分析証明書(CoA)をダウンロードしてご覧ください。
証明書の検索

照射証明書(CoI)と分析証明書(CoA)をダウンロードしてご覧ください。
証明書の検索

リソース

ツールと規制に関する資料

EN ISO 374

新しいEN ISO 374規格に関して、変更点とよくある質問をご理解ください。新しいEN ISO 374規格に関して、変更点とよくある質問をご理解ください。
ダウンロード

よくある質問

I 型と IV 型アレルギーの違いは?

I 型:最も重篤かつ最も稀なアレルギー型である I 型は、即時型で、ハチに刺された場合に一部の人に認められる重症反応に似た、致命的な反応を引き起こす可能性があります。 I 型アレルギーは通常ラテックスタンパク質と関連があります。 ラテックスアレルギーは、ラテックス製品との長期間の接触により、時間の経過と共に発症する可能性があります。IV 型:アレルギー性接触皮膚炎としても知られています。 IV 型には、水疱や皮膚の滲出液を伴う遅延型皮膚炎が含まれ、通常ゴム製の製品の加工に使用される加硫促進剤に起因します。 当社は、加硫促進剤を使用せずに製造された製品を提供しています。詳細情報はご要望に応じて提供させていただきます。

PPE 手袋が化学物質に対する保護を提供するカテゴリー 3 の手袋となる条件は?

個人用保護具(PPE)指令(89/686/EC)によると、「化学攻撃に対して限定的な保護のみを提供する PPE」は複雑な設計の PPE に分類されます。すなわち、 カテゴリー 3 と定義されます。 「作用が弱く簡単に可逆的な影響を与える洗浄剤」に対して保護を提供する手袋(希釈された洗浄液に対して十分な保護を提供する手袋など)」は、PPE 指令により簡易な設計、すなわち カテゴリー 1 と定義されます。 したがって、作用が弱い化学物質以外のすべての物質に対する保護を目的とした手袋はすべて、カテゴリー 3 の手袋となります。

動画ギャラリー

BioClean™ ドロップダウン式の防護服の比較動画

ドロップダウン式の防護服を着用することで、一般的なカバーオール着用時よりも二次感染を排除できる理由をご覧ください。

BioClean™ ドロップダウン式防護服の製造

最初から仕上げまで、クリーンルーム環境で BioClean ドロップダウン式防護服が製造される工程をご覧ください。

TouchNTuff® 73-500

人間工学に基づく設計が採用された TouchNTuff 73-500 手袋は、これまでの二重装着では得られなかった新たな感覚を提供し、滅菌環境で働く作業者が、ドライ環境用途で使用できる手袋です。

TouchNTuff® 83-500

TouchNTuff 83-500 手袋は、第2の皮膚のような肌触りを提供し、アレルギー反応のリスクを負わずに、天然ゴムラテックスの快適な装着感と性能を求める、滅菌環境で働く作業者に適しています。