国 / 地域を選択

生産 / 製造

なぜ我々があなたを助けることができるか

殺細胞性抗癌剤やワクチン、錠剤などクリーンルーム環境で製造される製品向けにアンセルが提供している保護ソリューションは、厳しい規制基準に従って特殊な方法で設計、加工、包装されています。 当社の専門技術とライフサイエンスに関する知識により、作業者には微粒子発生率が最も低い製品を使用することができるため、生産工程における汚染のリスクを排除できます。

証明書

BioClean 滅菌製品の照射証明書(CoI)と処理証明書(CoP)、適合証明書(CoC)や分析証明書(CoA)をダウンロードしてご覧ください。
証明書の検索

照射証明書(CoI)と分析証明書(CoA)をダウンロードしてご覧ください。
証明書の検索

リソース

ツールと規制に関する資料

EN ISO 374

新しいEN ISO 374規格に関して、変更点とよくある質問をご理解ください。新しいEN ISO 374規格に関して、変更点とよくある質問をご理解ください。
ダウンロード

よくある質問

クリーンルーム用のマスクは、最長何時間着用できますか?

当社が認識している限りでは、新しいマスクを装着してからマスクの交換が必要となる時点までの装着時間に関する推奨または規定はありません。 実際、装着者個人や装着環境は異なるため、特定のマスクを装着できる時間は状況によって異なり、クリーンルームを管理している企業によって評価されるべきものです。 実際の環境においては、業務シフト中に定期的な休憩が設けられているため、2 ~ 3 時間毎に(手袋と一緒に)マスクの交換が行われているのが現実です。したがって、マスクを装着できる最長時間に関する疑論は、非現実的なものとなっています。

すべての手袋をクリーンルームで使用できますか?

いいえ。クリーンルームのグローブは、クリーンルーム環境での汚染を最低限に抑えるために特別にパッケージ包装されたパウダーフリーの、清浄度が極めて高い手袋のみを使用できます。 BioClean 製品ラインのすべての手袋はクリーンルームでの使用に適しています。

動画ギャラリー

BioClean™ クリーンルーム用手袋の製品ライン

BioClean クリーンルーム用手袋の違いを確認し、ニーズに最適な手袋をご検討ください。

BioClean-D™ 防護服の製品ライン

BioClean-D 使い捨て防護服の製品ラインは、滅菌タイプ非滅菌タイプのカバーオール、フード、オーバーブーツ、スリーブカバーで構成されています。

BioClean-C™ 化学療法薬剤耐性試験済み防護服

BioClean-C エプロンおよびスリーブカバーは、最も厳しい保護規格に基づき試験されています。

BioClean™ 単回使用ゴーグル

BioClean 製品ラインの滅菌単回使用ゴーグルの詳細をご覧ください。