国 / 地域を選択

  • Africa en fr
  • South Africa en
  • Middle East en
  • Saudi Arabia en

管理区域 / クリティカルな環境に関するよくある質問

ESD(静電気放電)特性が必要な場合、どの手袋を選べばよいでしょうか?

ニトリル製、ビニール製、ポリクロロプレン製の手袋は、ESD(静電気放電)特性に優れています。

製品試験報告書はどこで確認できますか?

製品データシートは、当社製品に関する情報をわかりやすい形式でお客様に提供するために使用されています。 製品に関して具体的なご質問がある場合は、詳細な回答と報告書をご提供します。 製品によっては膨大な量の情報をご利用いただけ、情報量の多い製品に関しては製品バリデーションパックを作成しています。

様々なクリティカルな環境のニーズを満たしてきた実績はどの程度あるのでしょうか?

当社はクリーンルームおよびクリティカルな作業環境において 50 年以上にわたる技術面での実績を誇ります。 当社は、業界におけるこのような豊富な実績を通して独自の貴重なナレッジベースを確立して活用し、販売代理店や販売代理店のお客様がニーズに最適な製品を見つけられるよう支援しています。 ご質問がございましたら、お気軽に当社までお問い合わせください。

ラテックス製手袋とは何ですか?

ラテックス製手袋は、パラゴムノキの樹液由来の天然ゴムラテックスから製造された手袋です。

ニトリル製手袋とは何ですか?

ニトリル製手袋は、ニトリルゴムを生成させるためブタジエンとアクリロニトリルの共重合体で作られた石油系の架橋構造合成ラテックスフィルムから製造された手袋です。

手袋アレルギーとは何ですか?

手袋アレルギー、すなわち手袋過敏症は、使用者の免疫システムが天然ラテックスタンパク質や手袋の製造加工中に使用される添加剤に反応し生じる症状です。 反応の度合いは、軽度(発疹、鼻水、痒み、涙目)から、顔や喉の腫れ、呼吸困難などより重度の症状まで様々です。 アレルギー反応や過敏症のほぼすべてが通常ごく軽度な症状で済みますが、極めて稀に使用者が重症反応を示す場合があります。

I 型アレルギーと IV 型アレルギーの違いは?

I 型:最も重篤かつ最も稀なアレルギー型である I 型は、即時型で、ハチに刺された場合に一部の人に認められる重症反応に似た致命的な反応を引き起こす可能性があります。 I 型アレルギーは通常ラテックスタンパク質と関連があります。 ラテックスアレルギーは、ラテックス製品との長期間の接触により、時間の経過と共に発症する可能性があります。IV 型:アレルギー性接触皮膚炎としても知られています。 IV 型には、水疱や皮膚の滲出液を伴う遅延型皮膚炎が含まれ、通常ゴム製の製品の加工に使用される加硫促進剤に起因します。 当社は、加硫促進剤を使用せずに製造された製品を提供しています。詳細情報はご要望に応じて提供させていただきます。

PPE 手袋が化学物質に対する保護を提供するカテゴリー 3 の手袋となる条件は?

個人用保護具(PPE)指令(89/686/EC)によると、「化学攻撃に対して限定的な保護のみを提供する PPE」 は、 複雑な設計の PPE、すなわち カテゴリー 3 と定義されます。 「作用が弱く簡単に可逆的な影響を与える洗浄剤」に対して保護を提供する手袋(希釈された洗浄液に対して十分な保護を提供する手袋など)」は、PPE 指令により簡易な設計、すなわち カテゴリー 1 と定義されます。 したがって、作用が弱い化学物質以外のすべての物質に対する保護を目的とした手袋はすべて、カテゴリー 3 の手袋となります。

手袋が滅菌されていることはどのようにして分かりますか?

パッケージには滅菌手袋であることが明記されています。 各箱には、箱の中の製品がガンマ線照射滅菌されていることを示す赤い照射ステッカーが貼付されています。 滅菌前、照射ステッカーは黄色ですが、処理中に色が赤に変わります。 ロット番号と箱番号が明記された、手袋が滅菌されていることを承認する照射証明書もご用意しています。

手袋の二重装着が必要な状況は?

当社は、追加の保護を提供するため手袋の二重装着を推奨しています。 保護層が多いほど、化学物質に対する保護が強化されます。 また、二重装着により、ピンホール経由での浸透の可能性が制限されます。 統計的に、手袋を二重装着している場合、まったく同じ場所に 2 つのピンホールが同時に生じる可能性は極めて低くなります。 二重装着用の手袋として機能する手袋は、化学療法の準備工程や投与工程を通して施術者に追加の保護層を提供します。 鮮やかな色のインナー手袋と肌に近い色のアウター手袋を使用することにより、破損した場合すぐに視認でき、施術者は手袋を交換する必要があることを早い段階で認識できます。

12 インチ / 16 インチの手袋を使用する理由を教えていただけますか?

袖をカバーする際に、肘まで保護したい場合は、16 インチの手袋を使用してください。 また、16 インチの手袋は 12 インチの手袋よりもズレにくい特徴があります。 これらのメリットが注目され、16 インチの手袋への関心が高まっています。 当社のニトリル製手袋 BioClean N Plus(BNPS)16 インチは、このような保護を提供します。