国 / 地域を選択

有事への備え

新型コロナウイルス禍でも歩みを止めない

多くの企業や経済が新型コロナウイルスのパンデミックで苦境に陥り、世界は大きな打撃を受けています。 個人防護具(PPE)に対する需要の高まり、供給不足および貿易制限により、個人防護具の供給業者は事業方針を変えています。 安全分野における世界的なリーダーとして、Ansellは、主要な製造と物流の課題に対処し、複雑な規制および政府の状況を把握して、保護ソリューションが最も必要としている市場に確実に提供されるように取り組んでいます。

サプライチェーンの未来

個人防護具(PPE)メーカーのサプライチェーンは、世界的なパンデミックにある緊急の市場ニーズに応えるために、適応し、進化する必要がありました。 さらに詳しくは、動画をご覧ください。

製造の多角化: John Marsden

個人防護具(PPE)サプライチェーンの柔軟性とスピード: John Marsden

ニアショアでの個人防護具(PPE)製造と備蓄: Rikard Froberg

新たな顧客のニーズへの対応

個人防護具(PPE)に対する需要の高まりにより、世界中の重要な市場で製品を製造、提供する製造業者の能力が試されます。 さらに詳しくは、動画をご覧ください。 

個人防護具(PPE)の需要の増加: Rikard Froberg

テクノロジーを活用し、従業員を見守り、保護する: Neil Salmon

個人防護具(PPE)不足はまだ続くことが予想されます: Renae Leary