国 / 地域を選択

有事への備え

個人防護具(PPE)サプライチェーンの柔軟性とスピード

個人防護具(PPE)メーカーのサプライチェーンは、世界的なパンデミックにある緊急の市場ニーズに応えるために、適応し、進化する必要がありました。 さらに詳しくは、動画をご覧ください。

詳細を見る

職場の再開に向けてのガイド

企業経営陣が新型コロナウイルスのパンデミックによる影響で、一時的に閉鎖されていた施設の再開時にご参照いただけるよう、WHOおよび米国労働安全衛生局の推奨事項を、読みやすい1ページのガイドにおまとめいたしました。
ダウンロードする

Sustainability Report

インダストリアルニュース

18年09月03日

日常的暴露は管理可能なリスクである

「化学物質の人体への暴露は、広範に及ぶ健康被害の原因となる可能性があります。 人体に化学物質が侵入する経路として、吸入(呼吸)、吸収(皮膚への接触を通して)、摂取(摂食)、注入の 4 つの経路が考えられます。特に吸入と吸収は、労働環境で最も発生する確率が高いリスクです。
もっと詳しく知る

ヘルスケアニュース

20年08月28日 Stay InTouch

手術時手袋~2重手袋の重要性~

第120回日本外科学会定期学術集会で開催いたしました弊社共催セミナー「手術時手袋~2重手袋の重要性~」を是非ご覧ください。防衛医科大学校病院 医療安全・感染対策部の小林美奈子先生より、手術後の穿孔率を確認する為、5000枚以上の手袋を回収し得られた貴重なデータと様々な知見をご発表いただいています。予想以上の穿孔率の高さに驚かれることでしょう。最も危険にさらされている人は誰か、そして感染リスクを大幅に低減するために2重手袋と90分毎の術中手袋交換を推奨する理由を是非ご確認下さい。
詳しくはこちら

ライフサイエンスニュース

Laboratory

SARSコロナウイルスの発生時に検査室で手袋を使用する際の重要な考慮事項

検査室で使用する手袋の選択は、さらに重要になっています。手袋が検査室での作業に影響を与える様々な可能性について、検査室管理者、検査室のスタッフおよび安全衛生管理者の間で理解が高まっています。